「公開FP相談」始めました!

7月より、オンラインでの「公開FP相談」を始めました。
 
 
 
発端は、6月にFP6分野の各専門家が集まった時、

 

「コロナで変わったライフスタイルやライフプラン

 に役立てられる禍でのリアルなお金のお話を
 皆に伝えられないか?」

 

との意見が出たことがきっかけです。

 
 
 
「リアルタイムなら、ライブがいいのでは?」

 

ということで、

集まったFP6分野の各専門家の方々と、
トークライブセッションを企画し、開催しました。

 

 
 
開催してみて、あらためて感じましたが、
各専門分野の視点によって、
全く違う考え方、見方があるのには、
本当に驚かされますね。
 
 
 
もちろん、私も必要な基本的な知識はありますが、
 
シゴトや相談の経験、それに人生経験によって、
アドバイスも全く異なり、
 
お客様にとっても、
複数のFPからアドバイスをもらうのは、
とても有意義なことと、深く感じました。
 
 
 
私の知識や経験も、他のFPの方々からすれば、
また違った視点でしたので、
 
参加された人全員にとってWin-Winな形になりました。
 
 
 
過去3回分の開催分と
今後の開催される公開FP相談の詳細については、
このブログでもご紹介していきますね。
 
 

↓YouTubeで、過去の回をご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCVgJ3GmTeR6PgR1fwD_-ugw/featured

西荻窪、吉祥寺、三鷹エリア限定で住宅ローン相談をしている理由

住宅ローン相談を行っている
ファイナンシャルプランナーは、
 
住宅購入計画の立て方とか、
住宅ローンの返済の仕方などを
 
相談対象者を絞って
アドバイスしていることが多いです。
 
 
 
ファミリー、ディンクスなどの家族構成、
 
サラリーマン世帯や自営業などの働き方、
 
20代、30代といった世代別、
 
といったように、ライフプランによって、
専門的にアドバイスされている人を
多く見かけます。
 
 
 
収入や住む人によって、
住宅購入の方法は変わりますから
 
上記のように相談対象者を絞り込むのは
相談する側、される側どちらにとっても
分かりやすいことでしょう。
 
 
 
しかしながら、
西荻窪、吉祥寺、三鷹エリアは、
 
昔から住みたい街の上位に
ランキングされるほどの人気エリアです。
 
 
 
昔から街が発展し、知名度も高く、
土地、一戸建て、マンションともに、
新築、中古を問わず、
不動産価格、住宅価格の相場は高額です。
 
 
 
簡単に購入できる場所ということではなく、
住宅ローンの借入額も高額になってきます。
 
 
 
現在の収入や資金の他に、
住宅購入後のライフプランも
しっかり考える必要があります。
 
 
 
特に中古マンションは、
古くから発展してきたエリアだけに、
 
昭和40年代、50年代といった、
築40年オーバーの築年数も
多く見受けられます。
 
 
 
購入時の金額だけではなく、
10年、20年後といった、
近い未来のマンションの状態や管理も
大切になってきます。
 
 
 
こうした理由から、
 
住宅ローンの基本的な内容だけでなく、
この地域独特の事情も理解していないと、
 
顧客に寄り添った住宅ローンの相談は
できないと私は想っています。
 
 
 
西荻窪、吉祥寺、三鷹エリアで
長く公私ともに過ごしたからこそ、
提案できることもあります。
 
 
 
自分の人生と
不動産・住宅ローン業務の経験をもとに、
 
これから西荻窪、吉祥寺、三鷹エリアで
心豊かな人生を送りたい人のために、
尽力してまいります。

コロナ禍の今、家を買うべきか?

住宅購入のご相談で多いご質問に、
「買い時」のお話があります。
 
 
 
誰しも、
マイホームを買おうと考えるなら、
少しでも安く、少しでもいい物件を
購入したいと思うものです。
 
 
 
これは消費者心理として当然のことで、
私も同感です。
 
 
 
しかしながら、
東京オリンピック・パラリンピックや
今のコロナの状況に代表されるように、
 
世の中の状況を予想して、
住宅購入を検討しても、
 
不動産の相場や住宅ローン金利が
予想通りのいくとは限りません。
 
 
 
また、
その予想ですら、数多くの専門家が
いいこと、悪いこと、様々な意見に
分かれるわけですから、
 
どれが正しいかなんて、
読み切ることはできないでしょう。
 
 
 
一般個人の方で将来的なことが
はっきりしているのは、
自分や家族の「成長」と「加齢」です。
 
 
 
子供がいらっしゃる人なら、
子供が生まれた段階で、
入園・入学の時期がわかり、
 
何年後に、いくらお金がかかるかも
ネットで検索すれば
おおよそ予想はつきます。
 
 
 
子供がいらっしゃらなくても、
定年退職の時期は分かりますし、
 
老後に必要なお金も、ネット検索で、
ある程度は予想はできます。
 
 
 
なので、
住宅購入の時期を考えるときは、
自身や家族のライフプランを
まず考えるのが先決です。
 
 
 
そのライフプランの節目の時期と、
世の中での良いイベントの時期が
一致しているなら、
 
それは住宅購入時期としては
いい時期だと思います。
 
 
 
自身や家族のライフプランの
どの段階でマイホームを買うかどうかは
また別問題ですが、
 
 
少なくとも、
世の中の状況を優先して、
住宅を購入するかどうかを、
決めるべきではありません。
 
 
 
世の中の動きは不確定ですから、
住宅購入を考える時に、
 
たまたま相場が下がったり、
住宅ローン金利が下がっていたら、
ラッキー!くらいの感覚の方が良いでしょう。
 
 
 
コロナ禍で先が見通せないからこそ、
今はっきりしている予定を確認して、
住宅購入は考えてくださいね。

吉祥寺で無理なく住宅を購入する秘訣とは?〜FP相談事例から〜

住宅を購入をしたい方からのご相談で、
 
「無理なく
 マイホームを買いたいのですが、
 どうすればいいのでしょうか?」
 
という内容を多くいただきます。
 
 
 
「無理なく」というのは、
 
 
・頭金をどれくらい出せばいいのか?
 
・住宅ローンの借り入れは
 どのくらいにすればいいのか?
 
・毎月の支払いはどのくらいなのか?
 
 
などなど、
無理したくない部分は人それぞれです。
 
 
 
ただ、
 
「無理なくマイホームを買いたい!」
 
と思われる方は、
 
「お金のことで大変な思いをして
 家を買いたくない!」
 
という点は共通した想いです。
 
 
 
では具体的に
「無理のない資金計画」とは、
どういうことなのか?
 
 
 
一般的によく言われていることとして、
 
 
・住宅ローンの年間返済額を
 年収の20%〜25%におさえる。
 
・頭金は20%用意する
 
・年収の5倍までの予算に抑える。
 
 
などが挙げられます。
 
 
 
これらの基準や指針は、
決して間違ってはいません。
 
 
 
むしろ、この通りにできれば、

それこそ
無理のない資金計画だと思います。
 
 
 
しかしながら、
この条件で購入できる物件は、
それほどないと思われます。
 
 
 
吉祥寺エリアでは、
 
一戸建てで7000万円超、
マンションでも5000万円超
 
といった価格帯は普通です。
 
 
 
決して誰もが、簡単に、
住宅購入できる場所ではありません。
 
 
 
とはいうものの、
それだけ人気があって、
自分が住みたい!と思う場所なら、
 
頭金が少なくても、
きちんと返済ができるなら、

ぜひ購入したい!と思うのは、
いたって普通の考えです。
 
 
 
であれば、
無理なく住宅を購入するには
どうしたら良いのか?
 
ポイントは次の2点です。
 
 
 
◉手取り金額の中で返済額を考える。
 
生活費を除き、
毎月手取りで、自由に使えるお金が
どのくらい欲しいのか?
 
 
◉住宅購入後のライフプランをイメージする。
 
収入に見合った生活が維持できるのか?
 
 
 
返済できるからといって、
お金は無尽蔵にあるわけではありません。
 
 
 
吉祥寺でどんな生活がしたいのか?
 
住みたい理由ややりたいことに
優先順位をつけて、
 
それが自分の収入の中で、
無理なく実現できるかを
イメージしてみてくださいね。